無料サイトの危険性

アダルトサイトには大きく分けて2つの種類があり、それは有料アダルトサイトと無料アダルトサイトの2つとなってきます。
一言でいいますと、無料アダルトサイトはお金がかかりませんのでお得に感じるかもしれませんが、その反面には危険がいっぱい潜んでいるのです。
そもそも、なぜ無料アダルトサイトは0円で動画を配信しているのでしょうか。
第一に、無料アダルトサイトのシステムをよく認識しておくことが必要不可欠になります。
無料アダルトサイトのオーナーも、ボランティアでサイトを経営しているというものではありません。
当然、利益を生み出したい為にサイト運営をしているのです。
その一つの答えに、無料アダルトサイトの儲けはサイト上に業者の広告を掲載することによって生み出されているということです。
無料でアダルト動画を配信していれば、大勢のサイト閲覧者が無料というエサに騙されて、サイトに簡単に集められるようになります。
こうしてサイトに多数のサイト訪問者が集まれば、業者から広告掲載のオファーが舞い込んでくるようになって、それに伴ってサイト運営が成立するということなのです。
そこで、ここ最近無料アダルトサイトというステージで、「ツークリサイト」と呼ばれる悪質なサイトの被害が次々と出てきています。
ツークリサイトとは、見た目は無料アダルトサイトですが、単刀直入にいうと高額なサイト利用料を発生させる有料サイトということです。
ツークリサイトでは、サイトの入り口ページの目立たない場所に「サイトの入室ボタンをクリックすると自動で契約成立となる」、というような内容が記載された利用規約が掲載されています。
一般的に、この利用規約はサイト訪問者が認識できてない場所に掲載されているため、サイト訪問者はこの利用規約の存在をわからないままサイトの入室ボタンをクリックしてしまい、そしてサイトに入室した後に高額な利用料金を請求されてしまうことになるのです。
まず、サイト訪問者がサイトの入室ボタンを押すと、その直後に契約完了画面が表示され、その画面上にはそのユーザーのIPアドレスやプロバイダー情報などが表記されます。
そして、そのユーザーが指定の期日前に高価なサイト利用料を指定の銀行口座に振り込まなかったら、取得したIPアドレスなどの情報を元にそのユーザーの個人情報を導き出して、メールや電話で催促を行うという脅迫文が書かれているということです。
近年、この卑劣なツークリサイトの手口の罠にはまったユーザーが次々と現れており、依然としてその被害は増える一方でもあります。
そういった被害に遭わないためにも、絶対に無料アダルトサイトには手を出さないほうが賢明かと思われます。

有料と無料とでの比較

アダルトサイトと聞いて真っ先に思い浮かぶ不安に、迷惑メールや不正請求などの安全性の有無ではないかと思われます。
それと同じように、無修正動画を扱うようなサイトの合法性も存在してきます。
これらの不安を払拭する一番の解決方法は、やはり何といっても有料のアダルトサイトを利用するということになってきます。
では、有料と無料のサイトでは何がどう違ってくるのでしょうか。
やはり無料のアダルトサイトは、アダルト動画をフリーで見ることができるという点においてとても魅惑的であるといえます。
その反面、サイトを利用する際の安全性や、見ることができる動画の質という点においてはデメリットが多数存在してくるのです。
上記のような迷惑メールや不正請求の被害というのは、ほとんどといっていいほど無料のアダルトサイトが原因とされているのです。
ですので、結局のところエロ動画を安全に楽しむためには、有料のアダルトサイトできちんとお金を支払って見たほうが絶対に無難だといえます。
そこで、有料のアダルトサイトも課金方法によって2つのタイプに区別することができます。
その1つに、「月額会員制アダルトサイト」というものがあります。
この月額会員制アダルトサイトは、入会時にサイト利用料を納めることによって、その契約期間中は入会したアダルトサイトの配信動画が見放題になるというものです。
サイト利用料はサイト入会時と契約期間更新の時にのみ支払えば大丈夫ですので、サイト入会後に追加課金される心配は一切ないのです。
多種多様なジャンルのアダルト動画を扱っているAV総合アダルトサイトの場合、3000本以上の動画を配信していることが基本になります。
サイトによって月額利用料の差異がありますが、月々3000円~6000円前後を支払えば3000本以上のアダルト動画が見放題となりますので、DVD購入やレンタルなどと比較しても確実にお得だということがいえるのです。
そして、もう1つが「PPV型アダルトサイト」というものになります。
PPV型アダルトサイトの場合、月額会員制アダルトサイトと違って1本の動画をダウンロードする度に課金されるシステムとなっています。
1本の動画をダウンロードする度に課金されてしまうため、多数の動画をダウンロードするとなると、月額会員制アダルトサイトを選ぶよりも割高となってしまうのです。
しかし、月額会員制アダルトサイトでは配信されていないような動画もPPV型アダルトサイトでは取り扱われていることも多いため、月額会員制アダルトサイトとPPV型アダルトサイトを賢く同時に使うのが一番最適な選択肢だといえるでしょう。

無修正動画の配信

最近では、エロ動画というものがよくパソコンやスマートホンで見られたりしています。
このエロ動画も、これらの類の作品を扱うサイトに登録してから見るというのが一般的になっており、それらのサイトのことをアダルトサイトなどと呼ばれたりします。
ですが、今ではこのアダルトサイトの安全性や合法性などが問われだしてきているのも事実なのです。

基本的に、アダルトサイトと聞けば何かと危険と思う人も決して少なくはありません。
特に、不正請求やコンピューターウィルスの被害、個人情報の漏洩などが真っ先に挙げられる危険であるということは間違いないのです。
それと、一般的に被害が多いとされている「迷惑メール」というものがあります。
たとえば、メール受信ボックスには朝から晩まで裏DVDや出会い系サイト、バイアグラなどを売り込むアダルト関連の迷惑メールが送られているのではないでしょうか。
そういったことから、月額アダルトサイトに入会すればこうしたメールが届くようになるのではないかと懸念することになるのです。
ですが、これが有料のアダルトサイトであれば、アダルトサイトに入会する時に登録したメールアドレスに見覚えもない所からの迷惑メールが送られてくるというのはほとんどといってないのです。
とはいえ、それでも信用ができないという人も中にはいるでしょう。
そういった人たちには、無料のメールアドレスを取得すればいいのではないでしょうか。
アダルトサイトに入会するための専用メールアドレスを取得して、そのメールアドレスでアダルトサイトへの登録をすれば、万が一にそのメールアドレス宛に迷惑メールが届くことになるようになっても、常日頃より使用しているメールアドレスには全く悪影響をもたらさないのです。
次に、アダルトサイトの中には無修正動画を配信しているサイトも多数存在してきます。
このような無修正動画の配信サイトは、はたして非合法的なサイトなのかどうか気になるところでもあります。
結論から先にいってしまうと、こういったサイトというのは決して違法なサイトというわけではないということです。
確実に、法律の基準を守って運営管理が行われている合法的なサイトと断言ができるのです。
こういった無修正動画を配信しているサイトは、無修正動画の配信が合法とされるアメリカ合衆国などのエリアに拠点を置いて運営が行われているからであり、無修正動画が合法とされる国の法律を順守しながら公開されているため、違法サイトではないということなのです。
当然ですが、無修正動画の配信が法律を犯している日本国内については、無修正動画の配信を行なっているようなサイトは日本の法律に反している違法サイトとなります。