無料サイトの危険性

アダルトサイトには大きく分けて2つの種類があり、それは有料アダルトサイトと無料アダルトサイトの2つとなってきます。
一言でいいますと、無料アダルトサイトはお金がかかりませんのでお得に感じるかもしれませんが、その反面には危険がいっぱい潜んでいるのです。
そもそも、なぜ無料アダルトサイトは0円で動画を配信しているのでしょうか。
第一に、無料アダルトサイトのシステムをよく認識しておくことが必要不可欠になります。
無料アダルトサイトのオーナーも、ボランティアでサイトを経営しているというものではありません。当然、利益を生み出したい為にサイト運営をしているのです。

その一つの答えに、無料アダルトサイトの儲けはサイト上に業者の広告を掲載することによって生み出されているということです。
無料でアダルト動画を配信していれば、大勢のサイト閲覧者が無料というエサに騙されて、サイトに簡単に集められるようになります。
こうしてサイトに多数のサイト訪問者が集まれば、業者から広告掲載のオファーが舞い込んでくるようになって、それに伴ってサイト運営が成立するということなのです。
そこで、ここ最近無料アダルトサイトというステージで、「ツークリサイト」と呼ばれる悪質なサイトの被害が次々と出てきています。
ツークリサイトとは、見た目は無料アダルトサイトですが、単刀直入にいうと高額なサイト利用料を発生させる有料サイトということです。

ツークリサイトでは、サイトの入り口ページの目立たない場所に「サイトの入室ボタンをクリックすると自動で契約成立となる」、というような内容が記載された利用規約が掲載されています。
一般的に、この利用規約はサイト訪問者が認識できてない場所に掲載されているため、サイト訪問者はこの利用規約の存在をわからないままサイトの入室ボタンをクリックしてしまい、そしてサイトに入室した後に高額な利用料金を請求されてしまうことになるのです。
まず、サイト訪問者がサイトの入室ボタンを押すと、その直後に契約完了画面が表示され、その画面上にはそのユーザーのIPアドレスやプロバイダー情報などが表記されます。

そして、そのユーザーが指定の期日前に高価なサイト利用料を指定の銀行口座に振り込まなかったら、取得したIPアドレスなどの情報を元にそのユーザーの個人情報を導き出して、メールや電話で催促を行うという脅迫文が書かれているということです。
近年、この卑劣なツークリサイトの手口の罠にはまったユーザーが次々と現れており、依然としてその被害は増える一方でもあります。
そういった被害に遭わないためにも、絶対に無料アダルトサイトには手を出さないほうが賢明かと思われます。